スモールビジネスで成功者になる方法

成功者と呼ばれる方々は、スモールビジネスをいくつも行ってるという方が多いと言われています。多くのスモールビジネスを起業する事が、結果的に一番成功に近づける方法なのです。ネットビジネス、サロン開業、ネットショップ、週末起業など様々なスモールビジネスをご紹介します。

【金持ち父さん貧乏父さん】はビジネスを始めたいと思った方が読むべき本なの?

【金持ち父さん貧乏父さん】はビジネスを始めたいと思った方が読むべき本なの?

金持ち父さん貧乏父さんは、恐らくビジネス書や自己啓発書に興味があるという方は、ほぼ全員知ってる本なのではないでしょうか?

ビジネスを始めたいという方にオススメなロバート・キヨサキ著の「金持ち父さん貧乏父さん」について、解説していきます。

スポンサーリンク

ビジネスを始めたい方が読むべき「金持ち父さん貧乏父さん」とは?

本屋さんの自己啓発コーナーなどに行くと、必ず目にする本なのが、金持ち父さん貧乏父さんなのではないでしょうか?

発売されてからかなりの年数が経ってるのにも関わらず今だにおススメビジネス書ランキングにはランクインしてます。

ブックオフなどの古本屋さんに行っても、結構目立つ場所に金持ち父さんコーナーが出来てたりします。

私は、発売と同時に金持ち父さんは読みましたが今の私の思考形成にかなり役立った本でした。

金持ち父さんはスモールビジネスの入門書でもある?

何かしらのビジネスや投資などを行おうと思った時と言うのは、おそらく自己啓発の本だったり経営書だったりに触発された時なのではないでしょうか?

もしくは、周りにそのような方々いらっしゃる環境と言う場合もあるかもしれませんね。

ビジネスを始めようと言っても、何の知識もないままビジネスを行ってもうまく行く訳がありません。

もちろん、スモールビジネスだからと言って同様です。

株式投資でもそうですが、何の勉強もせずにいきなり株式投資やFXなどを行ったとしても、赤字が出るだけなのです。

金持ち父さん貧乏父さんでは、積極的な投資を進めていますが、この本はあくまでも体系的な本なのであって、何も知らない人にいきなり投資を進める本という訳ではないのです。

金持ち父さんに触発されていきなり投資を行い貧乏まっしぐらに?

金持ち父さん貧乏父さんシリーズには色々あり、多くの本の中で投資を勧めています。

経済的自由になりたければ、いつまで経っても雇われ人として働いてたらいつまで経ってもラットレースから抜け出すことができないと書かれてる本でもあります。

この本を読んでラットレースから抜け出そうと思う事はとっても良い事です。

しかしながら、いきなり投資を始めてしまったり、いきなり起業をしたとしてもうまく行くはずがないのです。

投資を行って成功してる人、何かしらのビジネスを起こして成功してる人と言うのはその前に必ず勉強をしています。

様々な知識を重ねて行き、ビジネスに成功している訳です。

それなのに、金持ち父さんに触発されたからと言って、いきなり会社を辞めてもうまく行くはずがありません(>_<)

まずは、何事にも勉強するという時間が必要なのです。

そのステップ無くして成功出来ると思い込んでしまう方がいらっしゃるので、その点は注意が必要です。

様々な専門家の方々も、その点を指摘していますが、本当にそう思います。

なぜなら、この意見は私の失敗談でもあるからです。

若かりし頃金持ち父さんを読んでいきなり投資をして失敗した過去

若かりし頃金持ち父さんを読んでいきなり投資をして失敗した過去

私自身も、実は金持ち父さんを読み「よし、投資だ!」と何も勉強しないまま、いきなり証券会社にお金を入れて株式投資を始めました。

しかも、投資をすれば儲かるんだと簡単に考えていたため、当時波に乗ってた某不動産関連の株を購入し、見事打ちのめされました。

あの時は、だいぶショックでしたがよくよく考えてみると【すべて自分の責任】なのです。

金持ち父さんの良い部分しか読んでいなかったためです。

自分にとって都合の良いように解釈してただけという事ですね。

過去の私に伝えられえるものなら伝えたいと今でも思ってます。

「甘すぎる!」と。

しかしながら、その失敗も、今の私を作る重要な要素になってるのも事実です。

失敗=経験となり、同じ失敗をしないように学習します。

それが出来れば、失敗も笑い話になるのです。

金持ち父さん貧乏父さんはキャッシュフローゲームを売るために書かれた本?

金持ち父さん貧乏倒産は、ロバート・キヨサキ氏がキャッシュフローゲームを売るために書かれた本だとして、否定される方もいらっしゃいます。

金持ち父さんのキャッシュフローゲームについては以下の記事へ

また、ネットワークビジネスの勧誘に使われてる本だとも言われたりもしますね。

でも、だから何なのでしょうか?

人は、悪評の部分を耳にすると、その部分から否定に入ります。

人が否定してる本だから、この本が何も役に立たない本なのでしょうか?

役に立つか役に立たないかを決めるのは、あくまでもあなた自身です。

ビジネスの体系的な知識を身に着ける事は出来る本です。

これから、スモールビジネスを始めてみたい、権利収入を得るために行動していきたいと思ってる方には、かなりオススメの本です。

人の成功と言うのは、思考の部分にかかっています。

最近、ようやくわかった事なのですが、思考の部分って本当に大事なのです。

その思考の部分を改善する事が出来るのが、金持ち父さん貧乏父さんなのです。

この本を読む際の注意点として、金持ち父さんを読むと権利収入を得る生活と言うのがどれだけ素晴らしい生活なのかが分かります。

だからと言って、今すぐすべてを捨てて権利収入生活に入ろうだなんて決して思わないでください。

物事には準備が必要です。

勉強期間と言うのも、必要なのです。

一次的にではなく、長く、そして安心して暮らせる成功がしたいのであれば、勉強せずに成功できる事なんてありえません。

少しずつ、成功に近づいて行くと言う方法をおススメします。

そうする事で、将来安泰になります。

いつ失敗するのかという不安にさいなまれながら暮らす日々とは縁がなくなります。

何かしらビジネスを始めたいという方には、金持ち父さん貧乏父さんシリーズは必見の本と言えるでしょう。

▶【金持ち父さん貧乏父さん

スポンサーリンク

down

コメントする




time 2016/06/23



スポンサーリンク